"POP LIFE" に参加させていただきました


POPLIFE_dm_front_s.jpeg


POPLIFE_dm_back.jpg



コレノナ店主としてたらりたらたらと喋っております。
会期中は会場である谷保のcircleさんにてコレノナのものも数点販売させていただけることに。
なに持ってこうかな。


-------------------------

But life it ain’t real funky, Unless it’s got that pop.”
(人生はPOPじゃないとファンキーじゃない) Prince “Pop Life” 1985より
2008年の創刊以来、Princeのこの言葉をメインコンセプトとする
カルチャーマガジンとして年1回の発行を続けてきた“POP LIFE”。
POPであるとは物事の両極を楽しむ姿勢のことである、
との哲学から、毎号対義的な1つの特集テーマを取り上げてきました。
2017年号の特集テーマは「center & edge 芯と端」。
今号も、この特集テーマを元に
様々なアーティストたちと“POP”な表現を作り上げていきます。


[参加作家]

守本勝英
西山武士(イル・ジラゾーレ)
矢野利裕
MA1LL(SIMI LAB)
SAITOE
柳樂光隆
富岡栄二(ALL TOMORROW’S PARTIES)
culthat
片岡メリヤス
さぶ
ZAN
しまもとあり(古道具コレノナ)
millitsuka
江利川侑介(diskunion)
丸山晶崇(circle)


原 尊之 「POP LIFE」
2017年5月19日[金] – 6月5日[月]
OPEN 12:00 – 19:00 (CLOSE:火・水・木曜日)
circle[gallery & books] 国立市谷保5119 やぼろじ内
関連記事
スポンサーサイト

4月

DSC_3572.jpg


月替わりで展示中の近藤晃美さん(てるちゃん)の画も4月の画に替わっています。
タイトル「なかよし」

毎月てるちゃんにその月の画を選んで持ってきてもらうのですが、選ばれたのは桜でも菜の花でもなく、なんとなくタイトルや形のイメージを4月にこじつけて、この画に決定。


4月はずっと苦手な季節だったのですが、桜も春も一瞬なんだと分かるようになってからはどの季節も良いもんだと思えるようになってきました。
とは言いつつ、国立は今まさに桜が満開。街は薄ピンク色でやっぱり少し落ち着きません。
そんな私のそわそわをこじつけの4月の青がなだめてくれています。


関連記事

昨日の『映画の合間』

DSC_2734 - コピー


DSC_2732 - コピー


昨日の「映画の合間」朝の準備の様子です。

今回はひょろひょろのキャリーを引いて初めての手持ち出店で臨んでみたのですが、メトロの浅草駅にエレベーターが全く無いことを着いてから知り、地下でひとり絶望。
行きも帰りも沢山の方々に助けていただき、何事も経験だなぁ と。
バタバタとイベントを終えてみて、一つパワーアップ出来たのかなと感じられる一日になりました。
お越しいただいた皆様、主催者さん、スタッフの皆様、どうも有難う御座いました。


関連記事

明日は 『映画の合間』 です

DSC_2715.jpg



DSC_2704.jpg

DSC_2685.jpg

DSC_2681.jpg

DSC_2703.jpg

DSC_2724.jpg

DSC_2727.jpg


明日に迫った〈映画の合間〉出店に向けてゆっくり準備をしています。

映画がテーマのイベントなので、自分の中では小津安次郎の「お早よう」の色と柄をイメージしたかったのですが、真似できるものでは無く、そううまくはいきませんでした。 なので自分なりに楽しんでやってみようと思います。

お時間のある方はぜひ


映画の合間 HP
関連記事